FC2ブログ
2018.10.17 00:42|ダイエット
先日は月1回の計測の日でした。

体 重 :56.0kg(前回55.0kg)
体脂肪率:20.0%(前回20.2%)

またもや増えてしまいました。
ジプレキサの副作用にはかなわないです。
処方量が10mgから5mgに減ったので、今後に期待したいと思います。
大して変わらないとも思いますが…。

(記事としては面白くもないですが、自分の記録のために今後も書き残していきます)



スポンサーサイト

テーマ:ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット

2018.09.19 00:45|ダイエット
先日、月1回の計測を行いました。

体 重 :55.0kg(前回52.8kg)
体脂肪率:20.2%(前回19.3%)

ドーンと増えてしまいました。
原因は分かっているんです。
今回は、調子に乗って食べ過ぎてしまいました。
それにしても体脂肪率が20%とは、ジプレキサの副作用恐るべしです。
服用を止めたいくらいですね。
来月はしっかり体重を落としたいと思います。



テーマ:ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット

2018.09.02 21:58|私論
昨年9月から途絶してしまっていたこのシリーズ。
最終回として、自分の実体験を踏まえて書ける「失血死」について考えてみようと思います。

以前、記事にもしたように4年以上前に僕は失血死での自殺を実行しているので、ある意味経験者ということになります。
家族に発見されて、失敗してしまいましたが。

・1度目 死に損ない者の醜態
・2度目 再び救急搬送→一泊入院(自傷+自殺未遂)

まず失血死するためには、どれだけの量の出血が必要となるのか。
出血量の危険値というものがあります。
そもそも人の体内にはどれだけの血液が流れているのでしょう。
調べてみると、体重の約13分の1の量だといいます。
血液1キログラムは約1リットルだそうなので、体重60キログラムの人の体内には約4.6キログラム(4.6リットル)の血液があることになります。
この血液の総量のうち3分の1ほど出血するとショック症状が出始めるといいます。
皮膚が蒼白くなる、冷や汗をかく、呼吸が浅く速くなる、脈拍が弱く速くなる…などです。
もちろんそのまま出血が続けば死に至る訳ですが、大体総量の半分ほどの出血量で亡くなるようです。
先ほどの体重60キロの人の例でいえば、1.5リットル出血した頃にショック症状が現れ、2.3リットル出血した頃には死んでしまうだろうということになります。
僕の場合も二度の経験を振り返ってみて、やはり1.5リットルを超えた辺りから息が荒くなるなどのショック症状が出ました。
2度目のときには2リットルを超えたのを確認した後に気を失いましたが、僕は体重60キロもないので割と死に近かったのではないかと思っています。

死に至るには、全体の約半分の出血が必要だと言いました。
しかしここにはもう一つの要素が関わってきます。
二度の経験上分かったことですが、「出血の速さ」です。
同じ1.5リットルの出血でも、比較的短時間での出血(例えば10分とか)とゆっくりとした出血(例えば1時間とか)ではショック症状の出方に差が出ます。
もちろん短時間で大量に出血した場合の方が、早くショック症状が出て、死に至る確率が高まります。
よく自分で瀉血をしている人が1リットル以上出血をしても平気でいることがありますが、これは出血の速さが比較的ゆっくりなのだろうと思います。
一方で、交通事故などで失血死してしまう例をときどき見聞きしますが、この場合は出血の速さが速かったのだろうと思います。
以前、ドラマなどでよく見かけた手首を切ってバスタブに浸けるというタイプの自殺では、僕のように深く動脈を確実に切った場合は短時間で大量出血することになりますが、比較的浅い傷で出血の速さがゆっくりな場合は死亡するまでかなり時間が掛かるだろうと思います。

また、毎日のように自傷や瀉血をしている人は、比較的少量でもショック症状に至りやすくなりますので、(死にたくない人は)出血し過ぎないよう十分注意してください。


結論としては、自殺するのなら短時間で大量に出血するような方法を取るべきだろうと思います。
もちろん、推奨はしませんけれども。



テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル:心と身体

2018.08.17 00:17|ダイエット
先日は、月1回の計測の日でした。

体 重 :52.8kg(前回54.2kg)
体脂肪率:19.3%(前回18.1%)

体重が少し減ってくれました。
が、体脂肪率がまた増えてしまいました。
これは前回に書いた、処方されている薬の副作用だと思います。
実際の食事の量(カロリー)を考えるともっと減ってもいいはずなんですが…。



テーマ:ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット

2018.08.09 18:14|ダイエット
思うように体重が減らずに困っていますが、さらに困ったことが判明してしまいました。
現在、双極性障害Ⅱ型で精神科に通院していますが、処方されている薬の中に副作用として「体重増加」「脂質異常(中性脂肪・コレステロール上昇)」を起こすものが含まれていたのです。
完全に決めつけることは出来ませんが、それにしても一日600キロカロリー程度の食事しかしていないのにろくに痩せずに体脂肪率が増えたりするというのはやはりおかしいです。
どうも薬の副作用ではないかと睨んでいます。
さて、こうなると今後どうやってダイエットを進めたらよいか。
食事制限では期待出来ないとなると、運動を取り入れるしかないのでしょうか。
困ったものです。


テーマ:ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あずきとぎ

Author:あずきとぎ
うつらうつらしています。
「うつ」(最新の診断では双極性障害Ⅱ型)で通院中。
千葉県北西部に在住。
男(おっさん)。
(画像は、キャラメイクファクトリー様http://mac.x0.com/test/にて、作成)

→好きなものなど(ツイフィール twpf)

→twitter(@azukitogi19)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR